2009年11月05日

道の駅

自動車旅行で走るのは、高速道路だけではありません。
いくらETC利用の休日特別割引制度が始まったとは言え、旅行の目的地まですべて高速道路で行けるということはほとんどないでしょう。
もちろん高速インターから程近い場所にある観光地などは行きやすくて人気がありますが、一般道をのんびり走って行く旅行もまた楽しいものです。

そんな一般道を利用した自動車旅行に役立つのが「道の駅」です。
道の駅には24時間利用可能な駐車場やトイレが備わっており、ドライバーや観光客の快適な休憩施設として利用されています。
その地域の文化や情報を提供したり、地元の農産物を販売していたりその土地の名物を食べさせてくれたりと、地域色の濃い場となっています。

イメージとしては高速道路にあるSA・PAと同じですが、道の駅はより地域密着型で地元の人の手作り品がお土産屋さんに並んだりしています。
沿道にある名所の案内をしていたり、そばうちなどの体験ができたり、温泉に入れる道の駅もあります。
現在、全国に800以上の道の駅があり、まだまだ増加すると思われます。
道の駅ガイドブックなども販売されているので、旅行の計画に道の駅を盛り込むことが楽しみのひとつになるでしょう。

また時々各地の道の駅ではスタンプラリーも開催されていて、地元特産品を当てるという楽しみもついでに付いてきます。
道の駅総合サイトを見てみると、道の駅を巡るモデルドライブコースなども紹介されていますので、旅行のプランの参考にしてはいかがでしょう。
「道の駅」をめぐるという目的の旅行も楽しそうですね。
posted by 自動車 at 15:27 | TrackBack(0) | 自動車 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。