2009年11月05日

九州地方の温泉

ここまで全国の高速道路から近い温泉地を紹介してきましたが、最後に九州地方の温泉地を紹介したいと思います。
温泉旅行が好きな人にも自動車を自分で運転して行く人、バスツアーを利用して行く人、飛行機とレンタカーを利用する人などそれぞれ違うと思います。
もちろん高速道路から遠い場所にも素晴らしい温泉地がありますが、ここでは自動車旅行派におすすめの高速インターから数kmで行ける温泉地を紹介します。

●別府温泉郷
 大分自動車道別府インターからやまなみハイウェイを別府市方面へ7km走ると、別府温泉と周辺の7温泉を合わせた別府温泉郷に行くことができます。
 藁葺きの湯の花小屋が名物の明礬温泉、もくもくと湯煙が立ち昇る鉄縄温泉など、これぞ日本の温泉と言った雰囲気を楽しむことができます。
 噴気、熱湯、熱泥などが噴出している様子を見られる「地獄めぐり」は迫力満点です。
 地球のエネルギーを間近に感じられ、一見の価値があります。
●湯布院温泉
 大分自動車道湯布院インターから別府市方面へ7km、高い山々に囲まれた湯布院盆地にある温泉が湯布院温泉です。
 由布院の朝霧は有名で、冷え込んだ明け方には金鱗湖の湖面から霧が発生して由布院の街を神秘的な雰囲気で包みます。
 温泉の他には美術館やおしゃれなカフェ、ショップなども見所です。
●原鶴温泉
 大分自動車道朝倉インターから日田市方面へ7km、筑後川河畔に栄えた原鶴温泉があります。
 旅館やホテルに共通の「湯めぐり帳」を発行しており、チケット制でいろいろなお風呂が楽しめます。
 湯めぐり帳は7枚1500円で購入できます。
●嬉野温泉
 嬉野と聞くと、香ばしい嬉野茶を思い浮かべる人が多いかもしれませんね。
 長崎自動車道嬉野インターから3kmの嬉野温泉は、なめらかな湯が美肌効果ありと評判の温泉です。
 嬉野川を挟んで数多くの旅館が立ち並び、川辺の露天風呂も風情があります。
posted by 自動車 at 15:27 | TrackBack(0) | 自動車 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。