2009年11月05日

高速道路1000円乗り放題?

ETCの普及、そして自動車旅行者の増加に一気に拍車をかけたかたちとなったのが「高速道路1000円乗り放題」の政策です。
しかし実際に走ってみると「確かにいつもより安くはなっていたけど、1000円より高かった」ということに不満を持った人もいるのではないでしょうか。
テレビの報道でも首都高速や阪神高速、大都市近郊区間は別計算になることは伝えてありますが、どうしても「1000円でどこまでも行ける」というイメージが強すぎて一人歩きしている感じがします。
休日特別割引のシステムが意外ときちんと周知されていないようです。

自動車で高速道路を走る人にもあまり知られていないことですが、東京・大阪などの大都市周辺区間は他の区間に比べて割高な料金設定となっています。
大都市周辺の区間とは、東名高速では用賀から厚木、中央道では高井戸から八王子、関越道では練馬から東松山、東北道では川口JCTから加須といった感じで東京から30〜50km圏内が割増料金適用となっているのです。
これらの大都市近郊区間は休日特別割引(1000円乗り放題)の対象外とされ、3割引だけ適用されています。
そのためこちらは続けて高速道路を走っているつもりでも、大都市近郊に入った途端に1000円を超えてしまうのです。
また首都高速に入れば普段の700円が500円に割引された一律料金が徴収されます。

せっかく高速割引を使って旅行を計画したのに「思っていたより安くない」と不満をもらす人もいますが、これは1000円乗り放題という言葉だけが浸透してしまった結果であって、それでも実際は割引無しで行くよりずいぶん安くあがっているはずです。
全国の高速道路料金を計算できるサイトがいろいろありますので、一度試算してみるとよいですね。

休日特別割引を使って旅行に出かけようと言う人も多いと思いますが、そのためどうしても休日の高速道路が混むことになってしまいます。
高速道路を走りなれていない人もこれを機会に高速道路を利用するというケースが増えるため、事故や故障といったトラブルが発生する可能性も増えてきます。
十分注意して走るほか、高速道路に入る前にはせめてタイヤの空気圧だけでもチェックしておくとよいでしょう。
posted by 自動車 at 15:27 | TrackBack(0) | 自動車 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アウトレットモールへ行こう

有名ブランドの商品を格安価格で購入できるのがアウトレットモールです。
買い物が大好きな人なら、一度は行ってみたくなるようなアウトレットモールが全国のあちこちに出来ています。
近くを旅行したついでにアウトレットに寄って買い物、あるいはアウトレットでの買い物を目的として旅行を計画するのもよいですね。
その際はぜひ自動車で行くのをおすすめします。
なぜならアウトレットモールを1周したあとは大荷物になっている可能性があるからです。
荷物が少しくらい増えても平気なのが、自動車旅行のメリットのひとつでもあります。
ここでは高速道路から程近いアウトレットモールを紹介します。

●御殿場プレミアムアウトレット
 東名高速下り線を走っていると、足柄SAを過ぎた辺りから左手に見えてくるのが御殿場プレミアムアウトレットです。
 御殿場ICを降りて車で5分ほど走ればすぐ見えてきます。
 一流ブランド店から飲食店まであるので、欧米の町並みを散策する気分で一日中買い物を楽しめます。
 また観覧車やコンパクトな遊園地も隣接していますので、大人の買い物に飽きてしまった子どもの機嫌を損ねることなく過ごせるでしょう。
●土岐プレミアムアウトレット
 東海環状自動車道土岐南多治見ICを出て車で5分ほど走ると到着します。
 周囲が開けていますので、分かりやすい場所にあります。
 オープン当初より店舗数も増え、現在は110のショップが入っているそうです。
 冷たい鉄板の上でアイスクリームを調理するコールドストーンクリーマリーが入っていて、このアイスを目的に来る人もいるようですよ。
 このお店がオープンした時はものすごい行列を作っていましたが、現在は少し落ち着いてきているようです。
 またここでは愛犬と一緒に散策を楽しむ人の姿をよく見かけます。
 大切なペットとともにドライブや買い物、旅行を楽しめるなんて素敵ですよね。

このほか、三井アウトレットパークも全国展開しています。
自動車の運転をする人にはJAF会員も多いと思いますが、三井アウトレットパークではJAF会員優待を受けられます。
参加ショップで割引を受けられるクーポンブックをもらえたり、ノベルティがもらえたり、駐車料金が無料になるなどのサービスが受けられます。
期間限定のサービスですので、JAFホームページなどで確認してからお出かけください。
posted by 自動車 at 15:27 | TrackBack(0) | 自動車 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

九州地方の温泉

ここまで全国の高速道路から近い温泉地を紹介してきましたが、最後に九州地方の温泉地を紹介したいと思います。
温泉旅行が好きな人にも自動車を自分で運転して行く人、バスツアーを利用して行く人、飛行機とレンタカーを利用する人などそれぞれ違うと思います。
もちろん高速道路から遠い場所にも素晴らしい温泉地がありますが、ここでは自動車旅行派におすすめの高速インターから数kmで行ける温泉地を紹介します。

●別府温泉郷
 大分自動車道別府インターからやまなみハイウェイを別府市方面へ7km走ると、別府温泉と周辺の7温泉を合わせた別府温泉郷に行くことができます。
 藁葺きの湯の花小屋が名物の明礬温泉、もくもくと湯煙が立ち昇る鉄縄温泉など、これぞ日本の温泉と言った雰囲気を楽しむことができます。
 噴気、熱湯、熱泥などが噴出している様子を見られる「地獄めぐり」は迫力満点です。
 地球のエネルギーを間近に感じられ、一見の価値があります。
●湯布院温泉
 大分自動車道湯布院インターから別府市方面へ7km、高い山々に囲まれた湯布院盆地にある温泉が湯布院温泉です。
 由布院の朝霧は有名で、冷え込んだ明け方には金鱗湖の湖面から霧が発生して由布院の街を神秘的な雰囲気で包みます。
 温泉の他には美術館やおしゃれなカフェ、ショップなども見所です。
●原鶴温泉
 大分自動車道朝倉インターから日田市方面へ7km、筑後川河畔に栄えた原鶴温泉があります。
 旅館やホテルに共通の「湯めぐり帳」を発行しており、チケット制でいろいろなお風呂が楽しめます。
 湯めぐり帳は7枚1500円で購入できます。
●嬉野温泉
 嬉野と聞くと、香ばしい嬉野茶を思い浮かべる人が多いかもしれませんね。
 長崎自動車道嬉野インターから3kmの嬉野温泉は、なめらかな湯が美肌効果ありと評判の温泉です。
 嬉野川を挟んで数多くの旅館が立ち並び、川辺の露天風呂も風情があります。
posted by 自動車 at 15:27 | TrackBack(0) | 自動車 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。